« 10割負担? | トップページ | 『やはりそうなのか』 »

2024年6月29日 (土)

『老健』からの通院

2018年7月4日に母が『老健』に入所した際、「ここでは健康保険が使えない」と言われました。

そうすると、持病がある母がもし病院に行くことになったらどうなるのだろう、という疑問を持ったまま施設での生活が続きました。

そしてこの年の11月に、母は再び隣の病院に入院することになりました。

この時は入院ですから一旦施設を退所して、母の健康保険が普通に使われました。

ただ、退院する時に主治医から「今後は定期的に通院してください」との言葉がありました。

そして、退院後の行き先がまた隣の施設に決まったのですが、最初に入所時に「健康保険が使えない」と言われたことを思い出しました。

そのため、施設の医師に「こちらから通院はできるのでしょうか」と確認してみました。

それに対して「通院はいいですよ」と思いがけずあっさりと答えてくれました。

ただ、それでも私の方から費用については聞かないようにしました。

わざわざこちらから尋ねて「10割負担してください」と言われるのも怖かったからです。

そんなわけで、この後母は月に一度程度通院することになりました。

ですから初めて施設から病院に診察に行った時は、支払いをどうするのか全く知らず、不安を抱えて病院に向かったものでした。

« 10割負担? | トップページ | 『やはりそうなのか』 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10割負担? | トップページ | 『やはりそうなのか』 »

最近の写真