« 動物たちの可愛さ | トップページ | 気持ちの整理 »

2024年6月21日 (金)

「死にたくない」

以前飼っていた犬の命日がきたので、その6月18日から数日、当時のことを思い出して記事にしていました。

ところで、6月18日は昔の飼い犬の命日だけでなく、私の祖母の誕生日でもありました。

明治の終わり頃に生まれた母方の祖母、母の母親の誕生日でした。

その祖母は90歳を超えて、長生きしてくれました。

それでも晩年は、結構長い間病院のベッドで過ごしていたことを覚えています。

母の弟である叔父が病院の手続きなどをしてくれていましたが、入院が3ヶ月続くと転院を勧められるということを初めて知りました。

そんな事情から、祖母も何度か転院したように思います。

この時、ほぼ寝たきりの高齢者でも転院させられると聞いて、そんなことがあるのかと驚いたことを覚えています。

そんな状況の祖母に私が会ったのは、1~2回だけだったように思います。

ほとんど会いに行かないので申し訳ないという気持ちで祖母の顔を見た私に、祖母は「死にたくない」と言いました。

それまでおそらく数ヶ月、ずっと病院のベッドで過ごしている祖母でもそんな気持ちなのだと、私は祖母に掛ける言葉もありませんでした。

確かその時が祖母との最後の会話になったと記憶しています。

« 動物たちの可愛さ | トップページ | 気持ちの整理 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 動物たちの可愛さ | トップページ | 気持ちの整理 »

最近の写真