« 「血圧が高い」 | トップページ | 『こんなことがあるのか』 »

2024年5月21日 (火)

血圧と年齢

このところ血圧にこだわって記事を書いています。

私は高校入学直後の健康診断で尿タンパクが検出され、その後に病院で血圧が高いと指摘されました。

そしてその後も健康診断で尿タンパクが出ることが時々あり、その度に血圧の高さも問題にされました。

ただ血圧以外は問題がなく、またこれといった自覚症状もないので、私は気にしながらもいつもほとんど無視をしていました。

その結果何も対策をしないまま、初めて高血圧を指摘されてから50年ほど経過してしまいました。

そして私の今の血圧は、高校生当時の数値とほとんど変わっていません。

高校生以来、散々不摂生な生活もしてきましたが、何故か血圧については変化がないようです。

私が高血圧を指摘された当時、血圧は年齢を重ねると高くなるというようにいわれていました。

ですから確か成人病と呼ばれていたように記憶しています。

そして今も生活習慣病などと呼ばれて、おそらく同じように考えられているのだと理解しています。

ただ少なくとも私は、若い頃から血圧が高目だったわけですが、50年間ほとんど変化はしませんでした。

結局、私の血圧は年齢とはほとんど関係がなかったようです。

« 「血圧が高い」 | トップページ | 『こんなことがあるのか』 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「血圧が高い」 | トップページ | 『こんなことがあるのか』 »

最近の写真