« 散歩日和に思う | トップページ | 「車椅子で散歩に行こう」 »

2024年2月16日 (金)

車椅子での外出

2015年11月に母を介護するために休職をした私は、6ヶ月後に退職をして母が施設に入所するまで、2年半ほど家で母を介護しました。

介護といっても母の場合は、通院の付き添いや買い物など外出することが主で、家中では食事の管理くらいでした。

とはいえ、私が食事の支度に不慣れなこともあり、この時期の母と私はほとんど引きこもりのような生活をしていました。

その後しばらくして、施設に入所することになった母を散歩に連れて行ったところ、母は大喜びしてくれました。

そのため、この引きこもりの時期にも母を散歩に誘えば良かったかもしれないというのが昨日の記事でした。

それでも、この時期の母はその誘いを断ったのではないかと、今でも私は考えてしまいます。

その理由はいくつかあげられますが、まず第一には特にこのころは母も私も出不精だったということです。

また、この時期の母は家中では伝い歩きができましたが、外出するとなると車椅子でということになります。

このころの外出はほぼ通院だけになっていて、病院内では当然母の車椅子を私が押していました。

つまり母が車椅子に乗っているのは病院内だけで、この時期にはそれ以外の場所で母が車椅子に座ることさえありませんでした。

施設に入所してからは、さすがに母も自分で車椅子を動かして移動したりしていましたが、この時期はまだ車椅子姿に慣れていませんでした。

特に介護の初めの時期は精神的にもデリケートで、そういう姿を見られたくないと感じる人も多いだろうと思います。

« 散歩日和に思う | トップページ | 「車椅子で散歩に行こう」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散歩日和に思う | トップページ | 「車椅子で散歩に行こう」 »

最近の写真