« 違和感と疲労感 | トップページ | 「問題なしはおかしい」 »

2023年8月16日 (水)

「みんな元気で来てくれた」

4年前の2019年8月16日は雨のち曇りのち晴れで33℃の金曜日、母が施設に4回目の入所をして19日目、午後1時ころ面会に行きました。

この日は姪が一家で母と一緒にお昼を食べてくれるというので、終わった頃に私も挨拶をしに顔を出しました。

このところ食事を残していた母が、かんぴょう巻きや納豆巻きを10個食べたことを聞いて、私は一安心しました。

この日の朝食もお粥を食べなかったようでしたが、姪たちとはデザートの桃やぶどうも「おいしい」と言って食べたそうでした。

「みんな元気で来てくれた」と母は喜んでいて、満面の笑顔で写真に収っていました。

その後私は一旦帰宅してから、いつものように午後4時20分ころ再び施設へ面会に行きました。

母は食堂の定位置にいて、ちゃんちゃんこを着て居眠りをしていました。

話を聞くと、この日は昼食後も昼寝をすること無く、今もおやつの後にトイレに行って居眠りをしていたということでした。

実はこの日の昼食後、私は看護師さんに母がたくさん食べたことと、「お粥がダメなようだ」と報告をしました。

その後看護師さんが母にお粥が嫌いなことを確認に来たそうで「どうもお粥が止められるらしい」と、母は嬉しそうでした。

ただ、この日は昼寝をしていないこともあって、脚のむくみがいつも以上に目立っていました。

それでも、この日の母はここ数日の中では活気があり、お昼のことを思い出して「今日は楽しかったね」と微笑んでいました。

2019年8月16日

« 違和感と疲労感 | トップページ | 「問題なしはおかしい」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 違和感と疲労感 | トップページ | 「問題なしはおかしい」 »

最近の写真