« カーディガンの肩パッド | トップページ | 『おばあさんの仲間入り』 »

2023年6月13日 (火)

桔梗が咲いた

4年前の2019年6月13日は晴れて26℃の木曜日、母が施設に3回目の入所をして70日目、午後4時10分ころ面会に行きました。

母はこの日もいつもの場所にはいない上、このころよくいた南側の部屋にも姿は見当たらなかったので、職員さんに尋ねました。

その職員さんもよく知らないようで「部屋にいるのではないかな?」と言うので、行ってみることにしました。

部屋に行くと、母はこちら側を向いてベッドに横になっていて、ラジオを聴きながら眠っているようでした。

話を聞いてみると、おやつを食べた後にトイレに行ってから、珍しくまた部屋に戻って眠ったということでした。

母の身体を起こしてみると、この日も話をすると痰が絡むような感じがありました。

また、遮光カーテンが閉まっていましたが、天気が良く日差しが強いために枕元の温度が26℃もあり、寝ていても暑いようでした。

この日は朝入浴したそうですが、昼寝をして汗を掻いていたということで、また着替えることにしました。

母は「今日のお風呂は熱かった」と言い、続けて「また泡で遊んで楽しかった」と嬉しそうに笑っていました。

普通に話をしていると少しかすれたような声でしたが、深く呼吸をすると痰が絡むような感じがしました。

ただ、声以外の体調に問題は無さそうで、ウチのベランダの桔梗が咲いたので写真を見せると、母はとても喜んでくれました。

最後に、ベッド脇の窓が開いていたのでそこから外を見ると、ちょうど風が入ってきて「爽やかで気持ちがいい」と母は笑顔で言いました。

« カーディガンの肩パッド | トップページ | 『おばあさんの仲間入り』 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カーディガンの肩パッド | トップページ | 『おばあさんの仲間入り』 »

最近の写真