« 『花見会』と海苔巻き | トップページ | 「穴子寿司、楽しみだね」 »

2023年4月18日 (火)

最後に入浴

4年前の2019年4月18日は晴れて22℃の木曜日、母が施設に3回目の入所をして14日目、午後4時ころ面会に行きました。

母が食堂のいつもの場所にいなかったので、職員さんに尋ねると「少し前にお風呂に行った」ということでした。

そのため、持参した洗濯物を母のタンスに収めてから、9階に行ってお風呂場の前で待つことにしました。

その前に職員さんに、次の日曜日に穴子寿司などの昼食を持って来ようと考えていることを伝えました。

また、もう少し暖かくなったら散歩に連れて行きたいということも話しておきました。

その後でお風呂場の前にいると、母は最後に出てきました。

このところ便通が無いので座薬を入れてもらったそうで、漏らしてはいけないと思って最後に入浴をしたと笑っていました。

入浴後でスッキリした表情の母はこの日も元気で顔色も良く、便通以外に何も心配はなさそうでした。

この日は午前中にリハビリがあり、その最後に立ち上がって外を見ると、まだ桜が残っていて「きれいだった」と感動の面持ちでした。

また、前夜もよく眠れたと言っていて、この日もリハビリと入浴をしたことで「よく眠れそうだ」と気分も良さそうでした。

そして、母をフロアの食堂に戻してあげた時、その壁に新しい習字の作品『こいのぼり』が貼ってあるのを見つけました。

この日は明るい面会室で元気な母と楽しく話ができて、このような日は私も帰り道が気分良く歩けたものでした。

« 『花見会』と海苔巻き | トップページ | 「穴子寿司、楽しみだね」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『花見会』と海苔巻き | トップページ | 「穴子寿司、楽しみだね」 »

最近の写真