« 珍しく愚痴が多い日 | トップページ | 「食欲が無い」 »

2023年3月 3日 (金)

3月3日、おやつは桜餅

4年前の2019年3月3日は雨で10℃の日曜日、母が施設に再入所して98日目、この日は午後4時ころ面会に行きました。

私が母のフロアに着くと、母は丁度いつもの場所からどこかに移動しようとしているところでした。

どうもトイレに行こうとしているようでしたので、先に部屋に行って待っていることにしました。

少し待って母が戻って来たところで、このころ気になっていた血圧をまず測ることにしました。

結果は181/71、脈拍は76で、トイレから戻った直後ということもあったのかもしれませんが、やや高めでした。

この日母が最初に話してくれたのは「おやつに食べた桜餅が美味しかった」ということで、とても嬉しそうな表情をしていました。

逆に、朝食の際に自分のところが一番遅く配膳されたので「パンが来るかと楽しみにしていたらお粥だった」と、残念そうに言いました。

また、日曜日ということで特に催しも無く「体操をやったかな」というくらいの様子でした。

このころは母の好きなリハビリの回数も減って刺激が少ないこともあり、私は「桜の時期には散歩でもしようか?」と提案しました。

母を散歩に連れて行くことは、私としてはかなり前から考えていたことでしたが、母に直接言ったのは初めてだったように思います。

私の提案に対してはっきりした母の反応はありませんでしたが、少しは興味がありそうな感じがしました。

ただ、この数日後に母は入院していまい、退院が桜の終わる頃になったこともあって、実際に散歩をしたのは秋になってからでした。

« 珍しく愚痴が多い日 | トップページ | 「食欲が無い」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 珍しく愚痴が多い日 | トップページ | 「食欲が無い」 »

最近の写真