« 「桜が散っちゃうね」 | トップページ | 「お花見に行くの?」 »

2023年3月30日 (木)

桜が待っている?

4年前の2019年3月30日は曇りで10℃の土曜日、母が3月7日に入院して24日目、この日は午後3時40分ころ面会に行きました。

母は25日から感染症で隔離されていて、この日も変わらず母のところはカーテンで囲われていました。

そのため私は窓の方に回ってベッドを覗き込むと、母は横になってラジオを聴いていました。

ちょうど高校野球を聴いているところだったようでした。

母は皮肉なことに隔離されてからずっと元気で、この時も顔色も良く元気そうでした。

母の話では、食事はこの日もベッドで食べたということでした。

ただ、この日は朝早くからレントゲンを撮りにエレベーターに乗って下まで行ったと言っていました。

前日から続いてこの日も寒かったので、母は「パジャマのまま行ったので寒かったし、人が多くて待たされた」と振り返っていました。

ようやく病室の外に出られたことで、母は前日以上に元気になったように感じられました。

また、肌寒い曇りの日が二日続いているおかげで、見頃の桜が少し長持ちしそうな状況になってきました。

前年には脚を怪我した母を車に乗せて、満開の桜を見せてあげることができました。

私は『今年も母が桜を見られるといいな』と思っていましたが、母の退院を桜が待っていてくれそうな気がしました。

« 「桜が散っちゃうね」 | トップページ | 「お花見に行くの?」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「桜が散っちゃうね」 | トップページ | 「お花見に行くの?」 »

最近の写真