« 102日で2回目の入院 | トップページ | 病院で元気が出る »

2023年3月 8日 (水)

今回の入院は正解

4年前の2019年3月8日は晴れて13℃の金曜日、前日母が施設の隣の病院に入院したので、この日は午後6時頃面会に行きました。

母は入院した時と同じ部屋にいて、丁度食事中でした。

施設での食事とは異なり、形のはっきりしたものを箸を使って食べていました。

カジキの煮付け、つまみ菜のおひたし、洋梨のシロップ漬けなどで、顔色も良く食欲旺盛な食べっぷりでした。

母が最初に言ったのは「今日は来ないのかと、確認しようかと思っていた」とのことで、いつも夕方に行っていたので心配したようでした。

周囲を見てみるとテーブルにはラジオが置いてあって、かなり自由で元気に過ごしていた様子でした。

また「朝食にはパンが出た」と、嬉しそうに教えてくれました。

それに続けて「おやつが出なかった」と不満そうに言っていましたが、食事の内容は病院の方が気に入っているようでした。

このフロアへの入院は3回目になるので、顔見知りの看護師さんたちが次々に挨拶に来てくれて楽しかったとのことでした。

そんなこともあって母は一気に元気になり、逆に退屈したので料理の本を借りて見ていたと、これもテーブルに置いてありました。

この日の母の元気さを見ると、むくみ、塩分、貧血などいろいろ思うところはありましたが、解決策はどれも難しいものでした。

母は「昨日お風呂に入らなかったのは良かった」と言っていましたが、確かにその通りで今回の入院は正解だったと思いました。

« 102日で2回目の入院 | トップページ | 病院で元気が出る »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 102日で2回目の入院 | トップページ | 病院で元気が出る »

最近の写真