« カワイイ90ばあさん | トップページ | 「下谷の人と話が弾んだ」 »

2023年1月22日 (日)

『明日も予約が入っている』

4年前の2019年1月22日は晴れて11℃の火曜日、母が施設に再入所して58日目、この日は午後2時30分に施設に行きました。

母の通院が予定されていた時間に行ったわけですが、母は食堂のいつもの場所にいて既にマスクをして待っていました。

母に聞くと今まで短めの昼寝をしていて、起きたら職員さんにマスクを着けてもらったということでした。

この日は午前中にリハビリがあって2往復歩いたと言っていて、その影響もあってか母の体調は良さそうでした。

まずレントゲンを撮りに病院に行き、その後施設に戻るとおやつの時間になっていました。

この日のおやつは薄い白い皮にあんこが入ったお饅頭で、母は「おいしいけど甘い」と言っていました。

その後再び病院に行くと意外に早く診察室に呼ばれ、母の状態はそれほど変化が無いという結果でした。

腎臓の値がやや悪化していたのが気になりましたが、むくみも無いので薬も変えずに次回の診察は4週間後ということになりました。

施設に戻って、いつものように着替えながら話をすると、この日のリハビリで靴のことが話題になったと母は教えてくれました。

前日、私がネットで買った新しい水色の靴を履かせたのですが、その靴には名字が刺繍で書かれていました。

その刺繍についてリハビリの先生が興味を持ってくれたようで、そのことを母は笑顔で熱心に話してくれました。

リハビリが好きな母は、その先生のことも「優しいから好き」だそうで、「明日も予約が入っている、と言われた」と嬉しそうに言いました。

« カワイイ90ばあさん | トップページ | 「下谷の人と話が弾んだ」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カワイイ90ばあさん | トップページ | 「下谷の人と話が弾んだ」 »

最近の写真