« リハビリ減り体力低下? | トップページ | 右腕の掻き傷 »

2023年1月17日 (火)

「少しは眠っていたらしい」

4年前の2019年1月17日は晴れて12℃の木曜日、母が施設に再入所して53日目、午後4時5分ころ面会に行きました。

母がいつもの場所に見当たらなかったので職員さんに尋ねると、入浴が遅くなってこの時間に昼寝をしているとのことでした。

そこで部屋に行くと、母はラジオのイヤホンを耳に入れてベッドに横になっていました。

丁度ラジオで大相撲中継が始まる時間なので、ラジオを聴きながら眠ったのだろうと思いました。

少しの間、起こすかどうか迷っていると母が動いたので話し掛けると、起きていたのかすぐに目を開けました。

母に聞いてみると「少しは眠っていたらしい」と言っていました。

入浴をしたため着替える必要が無いので、ベッドに横になったまま話をすることにして、帽子だけ新しいものに替えてあげました。

この日は午後3時頃からお風呂に行き、入浴後におやつを食べてから、トイレに寄ってベッドで横になったということでした。

寝る前に寄ったトイレでは2日ぶりに「ウンチがたくさん出てホッとした」と、嬉しそうに報告してくれました。

また「お風呂上りには保湿クリームをたっぷり塗ってもらった」と、こちらも嬉しそうでした。

そのおかげもあってか体調も良さそうで、横になったままの母は元気にたくさん話をしてくれました。

最後に私が「また来ます」と挨拶をすると、母はその姿勢のまま笑顔で手を振っていました。

« リハビリ減り体力低下? | トップページ | 右腕の掻き傷 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リハビリ減り体力低下? | トップページ | 右腕の掻き傷 »

最近の写真