« 突然「今日何時?」 | トップページ | 「巨人が負けた、1点じゃダメだ」 »

2022年10月18日 (火)

夜中に鼻血

4年前の2018年10月18日は晴れて22℃の木曜日、母が施設に入所して107日目、午後4時10分ころ母のフロアに行きました。

この日は入浴の予定の日でしたので少し遅めに行ったところ、母は食堂のいつもの場所にいました。

母に挨拶をしていると、男性の職員さんが来て「先にトイレに行きましょう」と言い、母をトイレに連れて行きました。

珍しいことでしたが、先に部屋に行ってしばらく待っていると、今度は女性の職員さんが一人で現れて話を始めました。

何事かと思い聞いてみると、夜中の2時頃に母が鼻血を出して、ボタンを押して職員さんを呼んだとのことでした。

左側からかなり出血したようで、パジャマを洗濯してくれていて袋に入れてありました。

これまでも母は時々鼻血が出ることがあり、いつも左側からなのでこの日も擦って傷口が破れたのかな、などと私は考えました。

ただ、このころは血圧の高さを指摘されていたので、それと全く無関係だと思っていた訳でもありませんでしたが……。

そんなこともあって、この日は朝食を取ってから昼食まで再び寝たため、入浴の予定はキャンセルされたそうでした。

それでも昼食を完食し、午後2時からあった演芸会で唄ったり、『南京玉すだれ』などを見て楽しんだということでした。

その後おやつも普通に食べて、気分も悪いことはなく、いつもと同じように過ごしていたというので一安心でした。

以前の母は何かあると気にすることが多かったのですが、この日は楽しそうに演芸会の話をしてくれて、いつもと変わらず元気でした。

« 突然「今日何時?」 | トップページ | 「巨人が負けた、1点じゃダメだ」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 突然「今日何時?」 | トップページ | 「巨人が負けた、1点じゃダメだ」 »

最近の写真