« カワイイ動画に笑顔 | トップページ | 「泣いていても仕方ない」 »

2022年9月12日 (月)

「しっかり練習しないとね」

4年前の2018年9月12日は曇りで24℃の水曜日、母が施設に入所して71日目、午後4時ころ母のフロアに行きました。

母は食堂のいつもの場所にいましたが、どことなく元気がなさそうに見えたので「元気ないね」と声を掛けました。

話を聞くと、便通が4回もあり軟らかいので3回目には少し漏らしてしまったとか……。

この日はリハビリも無く、天気も曇っていて薄暗いので気分的にもあまり盛り上がる感じではなかったようでした。

前夜は蒸し暑く感じてあまり良く眠れなかったと言い、目の見え方も今一つ調子が良くないということでした。

それでも話をしているうちに元気が出て来て「今日も歌の練習をした」と、教えてくれました。

以前から『青い山脈』は聞いていましたが、もう一曲は『見上げてごらん夜の星を』を練習しているとのことでした。

その後、再び体調の話になり、リハビリが無くずっと座っているので脚が痛いと言いました。

また、脚のむくみはあまり目立ちませんが「ふくらはぎを鍛えてカッコよくしたいね」と、母は相変わらずリハビリに意欲的でした。

そして、姪が17日の敬老会を楽しみにしていることを伝えると、母は「しっかり練習しないとね」と、こちらもやる気を見せていました。

この日は主にお腹の調子が気になるようで「トイレに行くたびに出そうな気がする」と不安そうでした。

ただ、それでも「食事は全部いただいている」「デザートの果物が美味しい」と言っていて、心配するほどではないかな、と思いました。

« カワイイ動画に笑顔 | トップページ | 「泣いていても仕方ない」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カワイイ動画に笑顔 | トップページ | 「泣いていても仕方ない」 »

最近の写真