« 母と会わない日 | トップページ | 「図々しいね」 »

2022年7月29日 (金)

まったり過ごす日曜日

4年前の2018年7月29日は晴れて32℃の日曜日、母が施設に入所して26日目、午後3時45分頃に母のフロアに行きました。

二日ぶりに会う母は食堂のいつもの場所にいて、居眠りをしていたのか目を瞑っていました。

「9階に行こうか?」と私が話掛けると母は頷いたので、面会室に行って二日ぶりの話をすることにしました。

この日は日曜日なので面会室のテーブル席が満席で、窓辺でベランダの鉢植えのメロンを見ながら話を始めました。

この日は特に行事もなく、まったりと過ごしていたようで、話は主に面会に来なかった昨日のことになりました。

母の話によると昨日はリハビリがあり、気になっていた膝の裏側の痛みをリハビリの先生に治療してもらったとのことでした。

その治療のおかげかこの日は気になっていた右足の調子はいいようでしたが、今度は逆に左側が痛くなったと言っていました。

また、クッションを使ってからお尻のキズは痛くなくなって調子がいい、と笑顔で話してくれました。

それから、今日は職員さんが休日シフトのためかリーダーの機嫌が悪そうだ、と母は声を潜めて言いました。

母の施設での生活も一か月近く経過して周囲の様子もかなり見えてきたのか、そんなことも教えてくれました。

そして夜中には台風の状況が心配なので、ずっとラジオを聴いていたということでした。

「だから、ラジオの電池を替えておいて欲しい」と、すっかり施設に慣れた様子で母は私に言いました。

« 母と会わない日 | トップページ | 「図々しいね」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母と会わない日 | トップページ | 「図々しいね」 »

最近の写真