« 「愉快な人ばかりで良かった」 | トップページ | 母の居場所 »

2022年7月 5日 (火)

初日からハードスケジュール

4年前の2018年7月5日は曇りで時々雨の降る木曜日、母が施設に入所した翌日、午後3時45分ころ面会のため母のフロアに行きました。

母は食堂の前日と同じ場所に車椅子で座っていて、目の前にはお茶が半分ほど入ったカップが置いてありました。

ちょうどおやつが終わった時間で、アンズのシャーベットのようなものを食べたと言っていました。

その後は部屋に行って衣類を着替えてから、見晴らしが良く面会室のある9階へ行き、そこで話をすることにしました。

「今日ここに来た」と母は言い、聞いてみると何らかの映画を見たということでした。

次にリハビリの話になり、この日は10時からリハビリがあって、女の先生が担当で「良く出来ますね」と言われたと喜んでいました。

「前の先生がうるさかったから良く出来ている」と母は笑顔で言い、病院の先生は厳しかったと振り返っていました。

また「初めて横歩きをした」と言い、「リハビリルームが広い」と周囲の環境も良く見えているようでした。

朝はラジオ体操をしたそうで、「みんなうまい」「だからご飯がおいしい」と、体調には問題なさそうでした。

ただ、「ほんとに短い時間に食事、食事で大丈夫かと思う」と、母は早くもカロリーオーバーを心配していました。

施設での初日を振り返って「今日は忙しかった。リハビリやってご飯食べてお風呂入って」と、少し疲れた表情ながら満足そうに言いました。

まだ環境に慣れていない上に初日からハードスケジュールでお疲れだったのか、病院にいた時よりも少し元気がないようにも見えました。

« 「愉快な人ばかりで良かった」 | トップページ | 母の居場所 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「愉快な人ばかりで良かった」 | トップページ | 母の居場所 »

最近の写真