« 「今日もここに泊まるの?」 | トップページ | 持病の悪化と引き換えに »

2022年7月14日 (木)

幼児の面会

4年前の2018年7月14日は晴れて猛暑の土曜日、母が施設に入所して11日目、午後1時ころ面会のために母のフロアに行きました。

この日は姪(母の孫)が、初めて施設に来てくれるというので、一緒に行きました。

姪は先月、母の入院中に3回も面会に来ましたが、施設入所後も早速、暑い中を母に会いに来てくれました。

母はちょうどトイレから出て来て手を洗っているところで、みんなで9階の面会室に行って話をすることにしました。

このころの母は来客があるといつも以上に元気になるので、この時も姪を相手にほとんど一方的に喋っていました。

私がいつも聞いているお風呂の話しや書道のこと、食事やおやつのことなどを熱心に話していました。

この日も午前中にリハビリをしたということで、母は「今日は疲れた」と言っていました。

ところで、姪はこの前年に長男を出産していて、この日も施設の駐車場に連れて来ていました。

前日施設の職員さんに幼児の面会について尋ねたところ、遠慮していただきたいということでした。

そのため私は駐車場で会いましたが、母のところには姪が一人で来て曾孫と顔を合わすことはできませんでした。

ただその後確認した所では、面会室では幼児とも会えるということで、翌年のことですが母と一緒に遊ぶことができました。

施設によって規則は違うものですが、このようなこともありますから、しっかり確認しておけば良かったと後悔したものでした。

« 「今日もここに泊まるの?」 | トップページ | 持病の悪化と引き換えに »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「今日もここに泊まるの?」 | トップページ | 持病の悪化と引き換えに »

最近の写真