« それが頼り | トップページ | 「二日で一日なのでしょうか?」 »

2022年6月 7日 (火)

振出しに戻る?

4年前の2018年6月7日は晴れた木曜日、母が脱水で入院して15日目、この日は午後3時30分ころ病室に行きました。

ここ数日、面会時の母は元気がないことが多かったので、心配しながらベッドを覗きました。

この日の母はこちら側を向いて横になっていましたが、ほとんど意識はないように見えました。

手を握ってみると多少反応してくれたような気もしましたが、声を掛けてもそのまま寝ているだけでした。

脈拍は異常ないようですし、呼吸も普通にしていましたが、布団の外に出していた右腕はとても冷たくなっていました。

そこに看護師さんが現れて、私に何かの書類のサインを求めました。

聞いてみると、母が危険な動きをするのでベッドに柵を取り付けるようで、そのためには家族の同意が必要だということでした。

その看護師さんの話によると、この日も昼食は車椅子に乗って食堂に行きましたが、母は全く食べなかったとのことでした。

その他には、母をベッドから出そうとした時に「ごめんなさい」と言いながら、拒否をしたことを話してくれました。

既に点滴を外しているので食事を取らなくなると、栄養不足と体力の低下がいよいよ心配になってきます。

また、良化したように思えた精神面も、ウチにいた頃の不安定な状態に戻ってしまったように感じられてきました。

母が意識不明で入院してから二週間ほどが経過して、状況は振出しに戻ったように見えました。

« それが頼り | トップページ | 「二日で一日なのでしょうか?」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それが頼り | トップページ | 「二日で一日なのでしょうか?」 »

最近の写真