« 脱水予防の重要性 | トップページ | 希望的観測とともに帰宅 »

2022年5月 5日 (木)

「少し張り始めた」

4年前の2018年5月5日は土曜日、晴れて爽やかな天気でした。

この日も母に面会するために、午後3時頃と6時半頃の2回病室に行きました。

まず午後3時の面会時に母はベッドで寝ていたので、声を掛けると「今トイレに行ってきたところ」と言いました。

ただ、便秘が気になってきたようで「少し張り始めた」と言いながら、お腹を擦って見せました。

母と話をしている時に丁度姉からLINEが来て、この後面会に来てくれると知らせてくれました。

姉に母とゆっくり話してもらうために、私は20分ほどで切り上げて、母が着替えた洗濯物を持って一旦帰ることにしました。

その後、姉から連絡があり30分くらい母と話が出来たということでした。

いつものように午後6時半頃、私が再び母の病室に行くと、母はベッドの上で夕食を食べていました。

やはりこの日も寝起きのような感じで、あまり元気がないように見えました。

ただ、姉と話したことで少しは体力を使ったからか、食欲はいつもよりもあるようでした。

また「おしっこが少し変だと言われた」と母は言いましたが、詳しいことは分かりませんでした。

この日は姉が来て相手をしてくれたことで、心なしかいつもより母の意識がしっかりしているように思いました。

« 脱水予防の重要性 | トップページ | 希望的観測とともに帰宅 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脱水予防の重要性 | トップページ | 希望的観測とともに帰宅 »

最近の写真