« 幻の四回目の散歩 | トップページ | 散歩のススメ »

2022年3月 4日 (金)

一日でも早く始めよう

3月に入ってから暖かい日が続いていて、今日も晴れて穏やかな散歩日和になりました。

仕事帰りに真っすぐ帰らず歩いていても、気分が晴ればれするような陽気になってきました。

母が施設に入所していた頃も、このような天気の日には、私は母を散歩に連れて行ってあげたいと思っていました。

ただ、最初に一緒に散歩ができたのは、母が亡くなる50日ほど前のことになってしまいました。

そして、最後の散歩の翌日に入院して、その40日後に亡くなってしまいました。

結局3回しか散歩はできず、とても残念に思いました。

それは、母が思っていた以上に散歩を楽しんでいて、とても喜んでくれたからです。

更に喜んでもらおうと思い、4回目には久しぶりに自宅に帰って来ることも考えていただけに、本当に残念でした。

ところで、高齢者を介護することは誰にとっても大変なことだと思います。

ただ、その大変な介護も終わるときは誰にも予測できないので、予定を立ててもそのまま消化されずに終わることもあり得ます。

「親孝行したいときには親は無し」ということも言われます。

私の乏しい経験から考えても、後悔しないためには、できることは一日も早く実行する方が良い、ということだと思います。

« 幻の四回目の散歩 | トップページ | 散歩のススメ »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幻の四回目の散歩 | トップページ | 散歩のススメ »

最近の写真