« 「戦争はイヤだ、二度とイヤだ」 | トップページ | 「みんなも行けばいいのに」 »

2022年2月28日 (月)

日焼けとシミ

今年の冬は最近にしては珍しく寒い日が続いていましたが、ここ2~3日は晴れて暖かくなりました。

暖かいのは嬉しいのですが、今住んでいる部屋では日が高くなると日光が当たる時間が短くなります。

逆に、寒い時期にはかなり部屋の奥まで日が入るので、とても有難く感じています。

ですから、寒い冬でも晴れていれば日光浴を楽しむことができます。

ところで、この日当たりの良い部屋には母も4年ほど一緒に暮らしていました。

母は南向きの窓辺で日光浴しながら居眠りをするのが晴れた日の楽しみになっているようでした。

母はいつも体の左側を窓に向けていたので、顔の左側が日に焼けてシミもできていました。

ただその後、入院したり施設に入所しているうちに母の顔の日焼けは段々と色あせてきました。

私は「シミが消えて来たな」と思いながらも、白くなっていく母の顔にどこか不健康さを感じました。

そのため、私は「母を散歩に連れて行きたいな」という思いが強くなりました。

最終的には母と3回散歩に行くことができて良かったと思っています。

それでも、亡くなった時の母の顔には日焼けの跡は全く無くなっていました。

« 「戦争はイヤだ、二度とイヤだ」 | トップページ | 「みんなも行けばいいのに」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「戦争はイヤだ、二度とイヤだ」 | トップページ | 「みんなも行けばいいのに」 »

最近の写真