« 「頭がおかしいでしょ?」 | トップページ | ほったらかし »

2021年11月22日 (月)

薬の増量の効果?

2年前の2019年11月22日は金曜日、雨で7℃という寒い日、午後4時頃に母の病室に行きました。

当然前日よりもむくみが進んでいるだろうと不安を抱えながら部屋に入ると、カーテン越しに外された一台の器械が見えました。

カーテンの向こう側に行って母の様子を見ると、ベッドの背を立てて胡坐をかくような姿勢で座っていました。

前日同様に何かとりとめのない話を始めましたが、ひとまず危険な状態ではないことで安心しました。

ただ、やはり施設にいると思っているようで、「誰も来ない」など、ちょっとした文句などを言っていました。

それでも顔を見ると、瞼と首の下のふくらみを除くとスッキリしていて、少し良化したように思いました。

一昨日、先生が話していた薬の増量の効果があったのかな、とも思いました。

話している様子や動きなどを見ていると、前日までよりも目や耳の状態も良化しているようでした。

ラジオで相撲を聴かせると、この日は聞こえているようで「中村?」などと反応していましたが、聴きながら眠ってしまいました。

とにかく、点滴による薬の増量が効いたのか尿量も増えているようで、この日はこれまでよりも体調は良さそうでした。

少し猶予が与えられた感じはしましたが、薬が効かなくなれば透析以外に打つ手がない状況に変わりはありません。

« 「頭がおかしいでしょ?」 | トップページ | ほったらかし »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「頭がおかしいでしょ?」 | トップページ | ほったらかし »

最近の写真