« 脚がむくみ始めた? | トップページ | 鉄道模型で一緒に遊ぶ »

2021年10月18日 (月)

「明日のお昼が楽しみだ」

2年前の2019年10月18日は金曜日、曇りで20℃の日、午後4時5分頃施設に面会に行きました。

母はいつもの位置にいましたが、左目の上が内出血しているので教えると、本人は「わからない」と言っていました。

明日は曾孫たちが来てくれるので食事の希望を尋ねると「おでんのような煮物がいい」ということでした。

そして「大根やはんぺんが入っていると、なおいいね」とも話していました。

この日も全体に口数も多く元気でしたが、前日書いた習字のことをこの日のことだと思っていて、時間の感覚はイマイチでした。

リハビリもなかったようで、一日まったりと過ごしていたので時間の経過が曖昧なのでしょう。

厚手の肌着を着ていたので少し背中が汗ばんでいて、衣類の選択が難しい時季になったことを感じました。

前日気になった脚のむくみは同じくらいで、右の瞼が少しむくんでいるような感じでした。

血圧は173/80、脈拍が81で、血圧も少し気になるレベルで、相変わらず脈拍は多い状態でした。

それでも、明日来る曾孫の動画を見て盛り上がり、声も大きく出るようになって、とても元気になりました。

最後に「明日のお昼が楽しみだ」と、笑顔で言っていました。

むくみが心配ではありましたが、とりあえず明日は楽しんで欲しいな、と思いました。

« 脚がむくみ始めた? | トップページ | 鉄道模型で一緒に遊ぶ »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脚がむくみ始めた? | トップページ | 鉄道模型で一緒に遊ぶ »

最近の写真