« 少し寒くなった日 | トップページ | 「明日のお昼が楽しみだ」 »

2021年10月17日 (日)

脚がむくみ始めた?

2年前の2019年10月17日は木曜日、曇りのち雨の天気の中、午後4時5分頃施設に面会に行きました。

母は定位置にいましたが、襟の無い服を着ていて少し寒そうに見えました。

それでも入浴したからか、元気そうで自ら積極的にいろいろと話をしてくれました。

食事の話ではクリームシチューのようなものが出て、おいしかったと言っていました。

入浴後には便通もあって体調が良いのでしょう、意識もはっきりしていて機嫌も良さそうでした。

日光浴はできませんが、面会室の窓際で話をしていると職員さんが来て、この日に母が書いた「光」という毛筆の作品を見せてくれました。

かなり久しぶりに書いたはずですが、それにしてはうまく書けていて、凧にして作品展に飾るのだと話してくれました。

その後部屋で着替えることにしましたが、脚を見るとレッグウォーマーをしていました。

そのレッグウォーマーを外して触ってみると、久しぶりに少し太くなっているように感じました。

また、靴下を脱がせてみると、くるぶしからつま先の辺りも少しむくんでいるようでした。

それでも、車椅子とベッドとの移動はスムーズで腿上げ20回も良く上がり、声も良く出ているなど、この日の母はとても元気でした。

ただ、これまでなかった脚のむくみが出てきたようで、また心配な状況になってきました。

« 少し寒くなった日 | トップページ | 「明日のお昼が楽しみだ」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少し寒くなった日 | トップページ | 「明日のお昼が楽しみだ」 »

最近の写真