« リハビリで「調子が良かった」 | トップページ | 脚がむくみ始めた? »

2021年10月16日 (土)

少し寒くなった日

2年前の2019年10月16日は水曜日、曇りで18℃の日、午後4時5分頃施設に面会に行きました。

母はいつもの場所にいて、この頃よくやっていたようにテーブルに濡れた紙を置いて手を拭いていました。

乾燥する時期になったことで始めたようで、やはり乾燥が関係あるのか話し始めた声も少しかすれ気味でした。

「今朝は少し寒かったね」と話し掛けると、母は「大丈夫だった」と答えてくれました。

この日面会に行く途中で撮影した金木犀の花の写真を見せると、花好きの母はタブレットの画面に近づいて興味深そうに見ていました。

その他の話では、夜中に懐メロを聴いたけれども、曲名までは覚えていないと言っていました。

この日は曇り空で、面会室にいても日光浴はできないので、フロアに戻って着替えをすることにしました。

ベッドへの移動はスムーズで、特に立ち上がってからの姿勢が安定していましたが、本人は「一歩目が出ない」と、不満も口にしていました。

曾孫たちが今度の土曜日に来てくれる予定だと伝えると、「楽しみだね」と言いながら、早くも当日の天気を心配していました。

腿上げ20回も良く上がり体調は良さそうでしたが、血圧を測ると153/69、脈拍が79で、やはり少し脈拍が多いのが気になりました。

着替えをしているうちに、西の空が見事な夕焼けになっていたので見せてあげると、母は大喜びしてくれました。

最後に、冷えと乾燥を心配して「朝晩寒くなってきたので気をつけてね」と言うと、母は「そうですね」と笑顔で返してくれました。

« リハビリで「調子が良かった」 | トップページ | 脚がむくみ始めた? »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リハビリで「調子が良かった」 | トップページ | 脚がむくみ始めた? »

最近の写真