« 10月の誕生会、コーヒーを飲む | トップページ | 「乳液できれいになった」 »

2021年10月23日 (土)

「きれいな朝日を見た」

2年前の2019年10月23日は水曜日、晴れて24℃の日、午後4時5分頃施設に面会に行きました。

母はいつもの場所にいて、元気そうな様子で「今日はリハビリに行った」と教えてくれました。

この日はとても天気が良かったので、リハビリ室のベランダに出て、周囲を歩いてもらったと言っていました。

「少し風があったかな」と振り返りながら「気持ち良かった」と、笑顔で話してくれました。

母にとっては、久しぶりの日光浴だと思うので、ホッと安心しました。

また、私が「昨日富士山に初冠雪があったらしいよ」と言うと、母は「ラジオで聴いた」と答えました。

このころはラジオをよく聴くようになって、また楽しみが増えたようで、一層元気になってきたように感じました。

着替えの際の車椅子とベッドとの移動は、リハビリの効果もあるのでしょうか、余裕で立ち上がっていました。

ただ、脚のむくみはこのところずっと同じような状況で、少し心配な点ではありました。

それでも、ウチのゼラニウムの写真や曾孫の動画を見てとても喜んでいて、本人は体調に不安はなさそうでした。

最後に「今朝、きれいな朝日を見られて良かった」と、しみじみと呟いていたのが印象的でした。

この日も母は気分良さそうに穏やかな口調でたくさん話をしてくれて、私は安心して帰ることができました。

« 10月の誕生会、コーヒーを飲む | トップページ | 「乳液できれいになった」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月の誕生会、コーヒーを飲む | トップページ | 「乳液できれいになった」 »

最近の写真