« ナトリウム不足と診断 | トップページ | 安心して帰れる日 »

2021年9月11日 (土)

「今日はタオル折りをやりました」

2年前の2019年9月11日は水曜日、晴れて33℃の暑さの中、午後4時10分頃施設に面会に行きました。

母はエアコンが効いた室内で、ちゃんちゃんこを着ないでいつもの場所にいて「寒い」と一言。

暑い中を歩いてきた私の汗まみれの腕を掴ませると「そんなに暑いの?」と驚いていました。

どんよりと曇ってしまったので面会室でも日光浴はできませんでしたが、窓辺で母は「暖かい」と言っていました。

曇り空を見ながら母は「4時頃から降ると言っていたから来ない方がいいと思っていた」と、ラジオで聴いたのか心配してくれました。

前日、病院で頭の検査をしたことは覚えていて、「異常なしだから、ふりかけご飯をしっかり食べてね」と私は母に言いました。

すると母は「なんだかご飯まで変わったようにおいしい」と笑顔で答えてくれました。

また、「今日はタオル折りをやりました」と言いながら、タオルの巻き方まで教えてくれました。

そして近づいた敬老会のために「大きな栗の木の下で」の歌を練習したことも話してくれました。

この日はかなり意識がはっきりしてきた様子で、いろいろ話をして声にも少し元気が出てきたようでした。

やはり検査をして「異常なし」と言われたことが、食欲につながっているのかもしれません。

それでも、まだ悲観的な言葉が出ることもあって、心理的に不安定な状態は続いているようでした。

« ナトリウム不足と診断 | トップページ | 安心して帰れる日 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナトリウム不足と診断 | トップページ | 安心して帰れる日 »

最近の写真