« 「脚が軽くて歩けそう」 | トップページ | 「お勝手もできないし」 »

2021年9月24日 (金)

出血で大騒ぎ

2年前の2019年9月24日は火曜日、晴れのち曇りでにわか雨も降る31℃の日、午後3時40分頃施設に面会に行きました。

この日の朝9時ごろに施設から連絡があり、母が右腕から出血したとのことで、いつも以上に心配して会うことになりました。

母はいつもの位置にいましたが、両手で頭を抱えるようなポーズで、いつも以上に元気がなさそうな表情でした。

この日は姉が娘を連れて面会に来てくれたので皆で挨拶をしましたが、母の応答はとても小さな声でした。

その元気の無い母を連れて面会室に移動すると、空が明るくなってきていて、それを見て母も少し元気が出てきたようでした。

母の話を聞いてみると、出血したことで大騒ぎになって、気分的に落ち込んでしまったようでした。

そのためかリハビリも見学することになって、ほとんどずっとリハビリルームの鉢植えの花を見ていたとのことでした。

「この頃はリハビリをあまりやらせてもらえない」と、周囲が心配し過ぎていることにも不満を漏らしていました。

それでも皆で曾孫の動画を見たりしているうちに、母も段々と元気が出てきて、声を上げて笑ったりしていました。

その後、部屋に戻ってから五木ひろしが歌っている写真を見て、「良くなったら、また見に行きたい」と、意欲的なことも言っていました。

「体調は悪くないけど、休みなさいと言われて憂鬱になった」と、この日元気がなかったことを母はこのように説明してくれました。

2019年9月24日

« 「脚が軽くて歩けそう」 | トップページ | 「お勝手もできないし」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「脚が軽くて歩けそう」 | トップページ | 「お勝手もできないし」 »

最近の写真