« 脳の検査のお願い | トップページ | ナトリウム不足と診断 »

2021年9月 9日 (木)

入浴を断る電話

2年前の2019年9月9日は月曜日、台風一過で晴れて36℃の日、朝8時半に施設に電話をして母の入浴を止めてもらいました。

同時に前日お願いした頭の検査を念押しすると、午前11時頃に翌日の10時に受診できる旨の連絡をいただきました。

母の面会は、いつもと同じように午後4時10分頃行きましたが、母はちゃんちゃんこを着ていつもの場所にいました。

目が合って手を振ると母は分かったようで、少し笑顔を見せてくれました。

「おやつを食べたところ」と母は言い、「甘いものだった」と付け加えていました。

「ご飯を食べたかどうかは覚えていない」と言いながら、「ふりかけご飯はおいしかった」とも言っていました。

面会室で日光浴をしながら「明日、ケガした頭の様子を病院で調べてもらう」と伝えると、少し怖がっているようでした。

内科的な数値は良化していることを説明しても、母は今一つ納得できない様子でした。

そして、相変わらず時間と場所の感覚が怪しいようで、この日は施設のトイレの使い方が分からなくなっていました。

着替えの際のベッドへの移動は少し安定してきましたが、ラジオを聴くような自発的な行動は意欲が沸かない感じでした。

また、この日の入浴を断る電話を私がしたことは伝わっていて、母も知っていました。

最後に、翌日の午前中に来ることを伝えておきましたが、母がそれを覚えていることはなさそうだと思いました。

« 脳の検査のお願い | トップページ | ナトリウム不足と診断 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脳の検査のお願い | トップページ | ナトリウム不足と診断 »

最近の写真