« 「少し顔が変わったね」 | トップページ | 「今日はご飯をおいしく感じた」 »

2021年8月23日 (月)

リハビリ好きの笑顔

2年前の2019年8月23日は金曜日、雨時々曇りの蒸し暑い日、午後4時10分頃に施設に面会に行きました。

母はいつもの位置にいて、冷房が効いているように感じましたが「寒くはない」と言っていました。

また、「昨日は来なかった」と言うので、体調だけでなく認知の方も少し怪しくなってきたのかな、と不安になりました。

他には便通がなかなか無いなどと、話題が時々跳んだりしていました。

それでも食事は少しずつ食べていると言い、おやつもしっかり食べたということでした。

着替えのために部屋に行き、車椅子からベッドに移動する際には、しっかり体を抱きかかえて何とかベッドに座ることができました。

着替えているうちにリハビリの先生が現れて、リハビリの現状について話をしてくれました。

とりあえず体力が付くまでは、座りながらのつま先立ち10回くらいにして、元気になったらまた考えましょうということでした。

先生と話をしているときの母の表情は、これまでに見たこともないような笑顔でした。

このところ体調があまり良くない母が、素晴らしい笑顔を見せてくれたことで、本当にリハビリが好きなのだなと、あらためて感じました。

この日は、ここ数日の中では元気があり、表情も明るい感じがしました。

ホッとしながら帰途につきましたが、日によって体調に波があるので不安は尽きませんでした。

« 「少し顔が変わったね」 | トップページ | 「今日はご飯をおいしく感じた」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「少し顔が変わったね」 | トップページ | 「今日はご飯をおいしく感じた」 »

最近の写真