« 色つやも良く、いい笑顔 | トップページ | フラダンスなどの演芸会 »

2021年8月 2日 (月)

「大変なことがある」

2年前の2019年8月2日は金曜日、晴れて35℃の暑さの中、午後4時10分頃施設に面会に行きました。

室内は冷房が効いてかなり涼しいので、母はちゃんちゃんこを着ていつもの位置にいました。

朝からしっかり便通があったと言い、体調は良さそうに見えました。

ただ、ここの食事はあまりおいしくなく、病院の方がましだと不満を漏らしていました。

そして今さっきのおやつの時の紅茶もカップ半分しかなかったそうで、水分制限もされているようでした。

入院前から時々言っていた食事への不満が再び始まってしまいました。

また、「大変なことがある」と突然言ったので、何かと思うとラジオが聴こえなくなったということでした。

この当時の母の唯一の楽しみともいえるラジオが聴こえないのは、確かに母にとっては大変なことに違いありません。

どうもイヤホンの調子が悪くなったようで、イヤホンと電池を替えてあげると「聞こえる」と、母は安心してくれました。

そして外の暑さとは対照的に、室内は23℃と寒いくらいなので母を窓辺の日に当ててあげると、喜んでくれました。

いつもは西日を「眩しい」と言って避けていた母でしたが、この時はやはり身体が冷えていたようでした。

話し始めた時の声は枯れ気味に聞こえましたが、身体が温まり話が弾むうちに、母の声は少しずつ元気になってきました。

« 色つやも良く、いい笑顔 | トップページ | フラダンスなどの演芸会 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 色つやも良く、いい笑顔 | トップページ | フラダンスなどの演芸会 »

最近の写真