« リハビリ好きの笑顔 | トップページ | 「食欲が出るといいね」 »

2021年8月24日 (火)

「今日はご飯をおいしく感じた」

2年前の2019年8月24日は土曜日、晴れて32℃の残暑の中、午後4時10分頃施設に面会に行きました。

エアコンが効いた室内で、母はいつもの位置にいましたが「寒くはない」と言っていました。

面会室に行き、窓辺で日光浴をしながら話しましたが、この日は割と元気で表情も明るく感じられました。

食事は半分くらいは食べたと言い、お昼には冷たいラーメンのようなものが出てきて「寒くなってしまった」と笑っていました。

それでも「今日はご飯をおいしく感じた」と、最近の中では体調の良さを感じているようでした。

ただ、しばらく便通がないのが心配で、今日も3回行ってみてダメだったと言っていました。

この日は特に行事もなく、午前中にタオル折りをやったくらいで、一日中まったりと過ごしていたということでした。

「朝はラジオ体操をやったかな」と振り返る記憶は断片的でしたが、思い出しながらいろいろ話してくれました。

着替えの際には、脚のむくみが少し目立つように思ったので、揉んでみると少し痛みを感じるということでした。

話し声は地声が出ていて苦しそうな様子もなく、母も呼吸は苦しくないと言いますが、ただ眠くなるとか。

素人ながら、貧血や塩分不足、水分不足などを考えながら、ひたすら心配していた時期でした。

とにかく食欲が出て、体力が回復してくれないものかと願っていました。

« リハビリ好きの笑顔 | トップページ | 「食欲が出るといいね」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リハビリ好きの笑顔 | トップページ | 「食欲が出るといいね」 »

最近の写真