« 「果物のおやつもいいね」 | トップページ | 大きな笑顔 »

2021年8月 5日 (木)

「長かったような早かったような」

2年前の2019年8月5日は月曜日、この日も35℃の暑い日、午後4時10分に施設に面会に行きました。

母はいつもの場所にいて、少し前に入浴をしてからおやつを食べてトイレに行ったと話していました。

やはり入浴後は顔の色つやも良く、元気そうで表情も明るい感じがしました。

午前中にはタオル折りもたくさんやったと言っていました。

面会室に行き少し日光を浴びながら、前日に続いてタブレットで一緒に旅行に行った時の写真を見せました。

この当時で既に9年前のもので、叔母さんと初めて温泉に行った時に3人で写ったものでした。

それを見て母は「懐かしいね」と一言呟きました。

また、1年前の8月5日に撮影した自分の写真を見て、「一年、長かったような早かったような」と、振り返っていました。

確かにこの一年早かったような気もしますが、3度の入退院があったりして、施設と病院との往復で過ごした一年になりました。

この日は前日と同様に話し声もとても元気で、意識もしっかりしている様子でした。

目や耳の具合も好調で、外を眺めて「天気が良い中に白い雲が浮かんでいるのが見えた」と笑顔で話してくれました。

ただ、座っている時間が長いからか、右足の踝から下の部分がむくみ始めているのが少し心配の種ではありました。

« 「果物のおやつもいいね」 | トップページ | 大きな笑顔 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「果物のおやつもいいね」 | トップページ | 大きな笑顔 »

最近の写真