« 「良い筆で書きやすかった」 | トップページ | 「三角のケーキにゼリー」 »

2021年5月23日 (日)

新しい七分袖の上着

2年前の2019年5月23日は木曜日、晴れてとても暑い日でした。

この日は午後4時10分頃に施設に行くと珍しく広間のテレビでは大相撲をやっていましたが、母は関係なさそうにいつもの場所にいました。

この日は朝一で入浴をして、たっぷり背中にクリームを塗ってもらったと話してくれました。

また胸にも男の人が塗ってくれたそうですが、足には塗ってもらったかどうか覚えていないとも言っていました。

午後にはおやつを食べた後にリハビリに行って、今さっき帰って来たということでした。

この時間はリハビリルームも西日除けにカーテンが閉まっていて、薄暗かったようでした。

また、このころ施設では席替えを頻繁にやっているようで、母には少し不満があるように感じました。

体調の方は前夜、寝てからベッドで便通があって、すべておしめの中に出たので問題なかったと明るく話してくれました。

ここまで母が介護してもらうことに慣れてくれて、一年前との違いに安心するとともに嬉しく思いました。

この日の入浴後に着た新しい七分袖の上着の感想を尋ねると、母は気に入ってくれたようでした。

本人の希望も訊かずに買ったものでしたので、これも嬉しく思いました。

« 「良い筆で書きやすかった」 | トップページ | 「三角のケーキにゼリー」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「良い筆で書きやすかった」 | トップページ | 「三角のケーキにゼリー」 »

最近の写真