« 新しい七分袖の上着 | トップページ | 「夕べ考えたことがある」 »

2021年5月24日 (月)

「三角のケーキにゼリー」

2年前の2019年5月24日は金曜日、晴れてとても暑い日でした。

この日は午後4時5分頃、施設に面会に行くと母はエレベーターの前にいて「待っていたよ」と言いました。

ただ実際はエアコンが効いているので、冷たい風が当たらない場所を探していたようでもありました。

この日私は最初に先日書いた習字を見せてもらうことにしました。

「あじさい」「かたつむり」の2枚が貼られていて、確かに筆も良かったようで、久しぶりに突然書いたにしてはきれいに書けていました。

また、午前中にリハビリに行き、午後は5月の誕生会があったことを話してくれました。

そして、母のお待ちかねのコーヒーを飲み、ケーキを食べて楽しんだと嬉しそうでした。

着替えに行くと、前日着ていた新しい夏服の生地を気に入ったと言ってくれました。

おそらく気に入ってくれるものと私も思っていたので、既に色違いを2着注文していましたが。

リハビリに誕生会と母の好きな行事が続いて、この日はいつも以上に元気がありました。

「コーヒーがおいしかった」「三角のケーキにゼリーが乗っていた」と、笑顔で振り返っていました。

最後には持って行った爪切りで両手の爪を切ってあげました。

« 新しい七分袖の上着 | トップページ | 「夕べ考えたことがある」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい七分袖の上着 | トップページ | 「夕べ考えたことがある」 »

最近の写真