« ホットケーキとリンゴジュース | トップページ | 「情けない試合だった」 »

2021年5月31日 (月)

「いい靴だ」

2年前の2019年5月31日は金曜日、この日は午後4時5分頃に施設に面会に行きました。

母のフロアでエレベーターのドアが開くと目の前に母がいました。

室内が暑くて眠くなるので移動していて、そろそろ私が来る時間だということでエレベーター前で待っていたようです。

エレベーター前で待っていると、ある人が「いい靴だ」と、靴を褒めてくれたと喜んでいました。

また、この日は午前中にリハビリがあり、最後に3回ほど立ち上がって外を見たと言っていました。

「強い風が吹いていた」と外の景色を見ることが刺激になっているのか、元気な声で教えてくれました。

この日は新しい夏物の七分袖に着替えてもらいました。

新しい靴と同じように、この上着もとても気に入ってくれたようなので、色違いを3枚揃えました。

この日の気温はそれほど高くはなかったのですが、室内は蒸し暑く母の背中は少し汗ばんでいました。

その背中をタオルで拭いてあげると「それが気持ちいい」と、いつものように母は喜んでくれました。

前日巨人が負けたことも知っていて、この日の母は元気な声でたくさん話をしてくれました。

振り返ると、2019年5月の母は体調も良さそうで元気な日が多かったです。

« ホットケーキとリンゴジュース | トップページ | 「情けない試合だった」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホットケーキとリンゴジュース | トップページ | 「情けない試合だった」 »

最近の写真