« 「満開だ」 | トップページ | 「そろそろかなと思っていた」 »

2021年4月 2日 (金)

「やっぱりこの字だ」

2年前の2019年4月2日は火曜日、この日も午後3時45分頃に母の病室に面会に行きました。

まだ隔離されているのかカーテンで仕切られていたので、窓側まで回って挨拶をしました。

母はラジオを聴いていて「そろそろ来ると思った」と言いました。

高校野球を聴いていて、習志野高校が勝ったことを話してくれました。

面会に行く途中で買った新聞を見せると、令和のことを話題にして「やっぱりこの字だ」と納得していました。

また、前日と同様にスマホで桜の写真を見せると、この日は良く見えたようで満開の桜に歓声を上げていました。

早く退院できるようなら見てみたいとも言っていました。

かなり元気になったきたので、逆に暇を持て余しているようでラジオをよく聴いているようでした。

交通情報なども聴くからか「交通事故が多いねえ」と独り言のように言っていました。

前日には夕方頃に主治医の先生が様子を見に来てくれたということも覚えていました。

この日は話し声も覚醒のレベルも良好で、いよいよそろそろ退院かなと思うほど元気でした。

« 「満開だ」 | トップページ | 「そろそろかなと思っていた」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「満開だ」 | トップページ | 「そろそろかなと思っていた」 »

最近の写真