« 愚痴が出始める | トップページ | 涙目の苦笑い »

2021年3月 3日 (水)

「パンが来るのかな?」

2年前の2019年3月3日は日曜日、この日は雨の降る中、午後4時頃に面会に行きました。

母は丁度、いつもの場所からどこかへ行こうとしていました。

トイレに行くとのことで、先に部屋で待つことにしました。

少し待って、トイレから帰ってきた母の血圧を測ると、181/71と少し高めでした。

このころは毎日血圧を測っていましたが、この数日は上が170~180で高めの日が続いていました。

そして足のむくみも目立つ感じになってきていました。

この日は日曜日なので特に催しもなく、ラジオ体操をやったかなという程度とのことでした。

おやつには桜餅が出て「これが美味しかった」と、とても喜んでいました。

また、朝食の配膳が自分の所だけ遅かったので「パンが来るのかな?」と期待してしまったとのことでした。

ところが「やっぱり、お粥だった」と残念そうでした。

「桜の時期には散歩でもしようか?」という私の提案に、母ははっきりとは答えませんでしたが少しは興味がある感じでした。

ほぼ1年、母は同じ建物の中にいて外に出ていないので、心身の健康のために散歩を考えたのですが、実際に散歩ができたのはこの年の10月になってからのことでした。

« 愚痴が出始める | トップページ | 涙目の苦笑い »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愚痴が出始める | トップページ | 涙目の苦笑い »

最近の写真