« 「冷たい手だね」 | トップページ | 「人が多くて待たされた」 »

2021年3月29日 (月)

「いつまでも寝てられないね」

2年前の2019年3月29日は金曜日、曇りで寒い中、午後3時40分頃に母の面会に行きました。

母のベッドは相変わらずカーテンで隔離されていました。

カーテンを開くと、母はこちら側を向いてラジオを聴きながら横になっていました。

高校野球を聞いているとのことでした。

この日からは母が楽しみにしているプロ野球も始まるので、ラジオの電池を交換しておきました。

カテーテルを取ったからか、看護師さんがよく来てくれるとのことで、私が来る少し前にも体位を変えてもらったと話していました。

そのためか、この日はベッドに横になっていてもはっきり覚醒していて、話し声もしっかりしていました。

顔色も良く、かなり元気になって来たことが分かりました。

「もうすぐ4月だよ」と私が言うと「そうだね、いつまでも寝てられないね、桜が散っちゃうね」と、笑顔で答えてくれました。

食事はまだベッドで食べているようでしたが、また車椅子で移動できる日も近い感じがしました。

表情も爽やかで、日に日に明るく元気になっていました。

« 「冷たい手だね」 | トップページ | 「人が多くて待たされた」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「冷たい手だね」 | トップページ | 「人が多くて待たされた」 »

最近の写真