« 「パンが来るのかな?」 | トップページ | 入院二日前 »

2021年3月 4日 (木)

涙目の苦笑い

2年前の2019年3月4日は月曜日、寒い雨の降る日でしたが、この日も午後4時頃面会に行きました。

母がいつもの場所にいなかったので職員さんに尋ねると、部屋で寝ているとのことでした。

部屋に行くと母はベッドに横になっていましたが、声を掛けるとすぐに目を開けました。

この日は午前中に入浴をして、すぐに昼食だったけれども、食欲がなかったので食べなかったということでした。

その後昼寝をしてからおやつを食べて、その後また寝ていたようでした。

ただ、それ程具合が悪いようには見えませんでしたが、血圧を測ると187/73、高めでした。

おやつは甘いカステラのようなものを食べて美味しかったとも言っていたので、何も食べられないわけではありませんでした。

それでも、お風呂の後に昼食になって目が見えなくなったと言っていたので、このころ気になっていたむくみだけでなく、自覚症状が表れたようでした。

実際に3日後には入院をすることになります。

この日は夕方になっても食欲がないと言っていました。

帰り際に「なるべくたくさん食べるようにね」と声を掛けると、少し涙目で苦笑いのような表情をしていました。

話をしている限りは変わらない感じでしたが、母はどことなく体調の変化を感じているようで心配が募りました。

« 「パンが来るのかな?」 | トップページ | 入院二日前 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「パンが来るのかな?」 | トップページ | 入院二日前 »

最近の写真