« 「人が多くて待たされた」 | トップページ | 「満開だ」 »

2021年3月31日 (水)

「お花見に行くの?」

2年前の2019年3月31日は日曜日、この日は母の病室に午後3時45分頃に行きました。

母は窓側を向いて左耳にイヤホンを入れたまま眠っていました。

トントンと肩を叩くと目を開けました。

この日はラジオでプロ野球を放送しているはずなので、ラジオをプロ野球中継に合わせてあげました。

母は前日、巨人が勝ったことを知っていました。

ただ、寝起きだったためかこの日は元気はあっても、少し話の辻褄が合わないような感じもありました。

印象的だったのが、起こした時に「お花見に行くの?」と言ったことです。

看護師さんとそのような話をしたのか、夢を見ていたのか分かりませんが、置いて行かれたと思っていたようでした。

いつもよりも少し耳が遠い感じもして、覚醒のレベルも今一つのように思いました。

それでも昼食にはうどんが出て、美味しかったとも言っていました。

ただ、短いうどんだったとのことで、食べ辛かったので最後には飽きてしまったとも話していました。

この日は日曜日ということもあって、病室内も静かで退屈だったためなのか、母は元気はありましたが寝ぼけ気味という感じでした。

« 「人が多くて待たされた」 | トップページ | 「満開だ」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「人が多くて待たされた」 | トップページ | 「満開だ」 »

最近の写真