« 鬼退治 | トップページ | お待たせしました »

2021年2月 3日 (水)

前夜は熟睡

2年前の2019年2月3日は日曜日、母はまったりと過ごしていたようでした。

この日も午後4時過ぎに面会に行くと、母はいつもの位置でラジオを聴いているようでした。

この日の朝食にパンが出たと報告してくれました。

今回のパンは、あんパンのような形をしていて、ジャムなどを塗って食べたとのことで「おいしかった」と喜んでいました。

また、前夜は7時ごろにベッドに入り、朝4時頃まで何も覚えていないほど熟睡したようだと話していました。

前日は節分の行事があって昼寝をしていないので、疲れもあってよく眠れたのだと思います。

母はこの日の昼寝もあまり眠れなかったと言っていましたが、暑さだけでなく、睡眠が足りていたことも大きかったのでしょう。

それ以外にも母が言うには、前夜は体が痒くなかったこともあったようです。

この日の夜は暖かいという予報でしたので、新しい八分袖のパジャマを勧めてみました。

少し薄手のピンクのものでした。

当時のことを振り返ってみると、母のために新しい衣類などを探すのは楽しかったですね。

この日母は着替えながら、自分の足を見て「細くなった」と、しみじみと言っていました。

« 鬼退治 | トップページ | お待たせしました »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鬼退治 | トップページ | お待たせしました »

最近の写真