« 足取り軽い帰り道 | トップページ | 「あの靴どうしたの?」 »

2021年2月15日 (月)

「シワかぁー」

2年前の2019年2月15日は金曜日、午後4時過ぎに面会に行くと母はいつもの位置にいましたが、居眠りをしていました。

肩をトントンと叩くと目を開けて「暑いから眠くなる」と言いました。

この日は昼頃には小雪がチラつくほど寒い日でしたが、施設内はエアコンが効いてかなり暑い感じでした。

母は「雪降ったね」と、職員さんに聞いたようで外の寒さを知っていました。

私の手が触れた時に「手が冷たいね、なんで手袋はめないの?」と母が聞くので、私は「持ってないんだ」と答えると母は笑っていました。

昼頃に雪が降って来た時には、ある職員さんが「息子さん来ないかもしれないね」と言っていたと話してくれました。

その他の母の話では、この日は爪を切ってもらって、おそばを食べて、リハビリに行ってそれ以外は寝ていたとのことでした。

昼寝の前には看護師さんに背中に保湿クリームを塗ってもらったということでした。

その際に看護師さんから「ほかに何かありますか?」と言われて母は「手がカサカサする」と答えたそうです。

そこで母が指さすところを見てみますと、それは増えてきたシワのことのようでした。

「シワじゃないの?」私が言うと、母は「シワかぁー」と言いながら大笑いしていました。

最後に「爪が揃って気持ちいい」と、爪を切ってもらったことを喜んでいました。

この日の母は最初の寝起きの声から、徐々に元気な声になりました。

« 足取り軽い帰り道 | トップページ | 「あの靴どうしたの?」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 足取り軽い帰り道 | トップページ | 「あの靴どうしたの?」 »

最近の写真