« 「パン食べたい」 | トップページ | 「あれが気持ちいいんだ」 »

2021年1月 8日 (金)

介護は一人で抱え込まない

2年前の2019年1月8日は火曜日で晴れてやや暖かい日でした。

この日は4時過ぎに面会に行くと、母はいつもの位置にいました。

午前中にリハビリがあり、いつものメニューで、歩行は一往復だけだったとのことでした。

また、ウンチが良く出たと。

リハビリの前、昼寝の前、おやつの後の3回だったような話でした。

そして、食事はこの日もお粥の水分が多かったようですが、牛肉のひき肉のようなものが出たと言っていました。

必ずほうれん草のお浸しのようなものがあり、この日は温泉たまごのようなものが美味しかったそうで最後に飲んだとか。

ところで、母が家にいる頃はトイレは一人で行けましたので、面倒を見ると言っても食事の支度と清拭のタオルを用意してあげることくらいでした。

施設に入ってからトイレとリハビリ、入浴が加わったくらいでしょうか。

亡くなるまで認知もしっかりしていましたので、介護としてはそれほど大変なほうではなかったと思います。

それでも、本当に必要な介護というものは人それぞれなので、介護する方は一人で抱え込まないことが大事だと感じています。

« 「パン食べたい」 | トップページ | 「あれが気持ちいいんだ」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「パン食べたい」 | トップページ | 「あれが気持ちいいんだ」 »

最近の写真