« 乾燥が最大の敵 | トップページ | 「今日は大変だった」 »

2021年1月11日 (月)

「朝、パンが出た」

2年前の2019年1月11日は晴れた金曜日、この日も午後4時頃に面会に行きました。

母はいつもの場所にいましたが、室内は暖房が効いていて「暑い」と言っていました。

この日はリハビリもなく、午前中はタオル折り、午後は昼寝というこの頃よくあるパターンで過ごしていたようでした。

話しているうちに「朝、パンが出た」と思い出したように言いました。

2週間ほど前と同じで薄い食パンに何かが塗ってあったということでした。

「おいしかった」と母は嬉しそうでしたが「味は良く分からなかった」とも言っていました。

どうやら、私が思っていた以上に母はパンが好きだということだったようです。

また、おかずがいつもと同じだったそうで「せめてサラダでもあれば」と母は言い、確かにその通りだなと思いました。

この日は晴れてはいましたが西の方に雲が現れて、きれいな夕焼けと富士山を見ることはできませんでした。

その代わり、見事に一直線に伸びた飛行機雲を見ることができました。

珍しい飛行機雲の出現に母は、しばらくの間感心しながら見入っていました。

« 乾燥が最大の敵 | トップページ | 「今日は大変だった」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乾燥が最大の敵 | トップページ | 「今日は大変だった」 »

最近の写真