« 「着替えて暖かくなった」 | トップページ | 久しぶりの写真 »

2021年1月30日 (土)

「何を書いたか忘れた」

2年前の2019年1月30日は水曜日、この日も午後4時過ぎに面会に行きました。

施設の受付に、母のフロアでも感染症が出たとの表示がされていました。

フロアの職員さんに伺うと、しばらくはフロア内で面会してくださいとのことでした。

この日母はいつもの位置にはいないで、丁度トイレに入っていました。

しばらく待っていると、トイレから出てきて「3日ぶりに出た」と笑顔で報告してくれました。

そして、いつものように部屋に行き、着替えながら話をしました。

前夜は寝てから体が痒くなり、職員さんを呼んでクリームを塗ってもらったとのことでした。

また、この日も昼寝の前に塗ってもらったそうで、まだ体がしっとりとしていました。

その他には、この日の午前中には久しぶりに習字をしたとのことでした。

「何を書いたの?」と私が尋ねると母は「なんだったかなぁ、忘れた」との返答。

いずれにしても退屈そうにしていることも多い頃でしたから、特別な催しがあるのは嬉しいことでした。

この日の母も体調には問題なく、とても元気でした。

« 「着替えて暖かくなった」 | トップページ | 久しぶりの写真 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「着替えて暖かくなった」 | トップページ | 久しぶりの写真 »

最近の写真