« 「思っていた以上に元気」 | トップページ | ゼリーの方が口に合う »

2021年1月 3日 (日)

「私が一人で喋っていた」

2年前の2019年1月3日は木曜日、午後4時頃に面会に行きました。

母は丁度トイレに入っていて、少し待ってから一緒に9階の面会室に行って話をしました。

この日の話はまずウンチのことで、今ちょうど出たこととその前にも一度出ていたとのことでした。

ここ数日出ないので心配だったようで、摘便や座薬も考えていたようですが、久しぶりに2回出たとホッとしていました。

また、この日はタオル折りや昼寝で、まったりと過ごしていたことを話してくれました。

それから、いつも身近に置いているバッグが一時見当たらなくなったことも話していましたが、これは少し分かりにくい内容でした。

前日は姉一家が来て、思ったよりも母が元気なので安心していたことを伝えると「私が一人で喋っていた」と恐縮していました。

私以外に話を聞いてくれる人が来たので、話したいことがたくさんあったのでしょう。

それでも、お義母さんがパーマをかけていたとか、ネックレスをしていたなど良く見ていました。

また、習字の作品を見てもらったりして久しぶりに会えて嬉しかったようでした。

この日も体調の良さもあってか、たくさん話をしてくれました。

ただ、話したい気持ちが前のめりになりすぎていて、少し落ち着かない感じもありましたが、とにかく元気でした。

« 「思っていた以上に元気」 | トップページ | ゼリーの方が口に合う »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「思っていた以上に元気」 | トップページ | ゼリーの方が口に合う »

最近の写真