« 「いつパンが出るのかな」 | トップページ | 介護は一人で抱え込まない »

2021年1月 7日 (木)

「パン食べたい」

2年前の2019年1月7日は晴れた月曜日、午後4時頃に面会に行きました。

ちょうど母は、いつもの位置でタオル折りをしていました。

皆で「そろそろ私が来る」という噂をしながら作業をしていたそうです。

確かに私は、時計代わりになるように毎日ほぼ同じ時間に行くようにしていました。

施設の感染症も治まったので、久しぶりに9階の面会室に行って話をすることにしました。

晴れていましたが、ちょうど富士山の辺りには雲がかかっていてシルエットを見ることはできませんでした。

この日は午後に入浴することになり、その前に久々に便通があって良かったと言いました。

お腹が張っていたので、お風呂の前に出ないと心配だったとか。

入浴後には保湿クリームを背中と足にたっぷり塗ってもらったと、嬉しそうに教えてくれました。

また、食事の話で「パンは出た?」と尋ねると、この日も「水分の多いお粥だった」と不満そうでした。

「パンは一度出たきり、その後は出ない」とのことでした。

そこで「パン食べたいと、しつこく呟いたらいいよ」と教えると、母は大笑いしていました。

« 「いつパンが出るのかな」 | トップページ | 介護は一人で抱え込まない »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「いつパンが出るのかな」 | トップページ | 介護は一人で抱え込まない »

最近の写真