« 「また太るかな」 | トップページ | 「忘れちゃったよ」 »

2020年11月22日 (日)

「今日は寒かった」

2年前の2018年11月22日は木曜日、曇りで最高気温も14℃という肌寒い日でした。

午後1時過ぎに病院の主治医から電話があり、内容は前日に施設の看護師長からのものとほとんど同じでした。

ただ、退院後も通院することと、その際は親族が付き添う必要があるとのことでした。

また、入院中に使用している高価な薬は施設では断られたとも言っていました。

母の面会は、いつものように午後4時ごろに行きました。

母はベッドに横になってはいましたが起きていて、看護師さんが持ってくる薬を待っているとのことでした。

「今日は寒かった」と母は言いました。

食事のために広間に行く途中の通路が、とても寒かったということでした。

この日も午前中にはリハビリがあり、前日のように板を使って歩行訓練をしたと教えてくれました。

起きたばかりで、おしめを替える暇もなくリハビリの先生が来たので、恥ずかしかったと母は話していました。

たくさん出ていたとかで、健康状態は良さそうでした。

前日は大相撲中継のテレビの前でお別れをしたので、その後のことを尋ねてみました。

結局、夕食の時間まで大相撲をかぶりつきで見ていたと言っていました。

慣れるにしたがって良く見えたそうですが「久しぶりで力士の名前がわからない」ということでした。

« 「また太るかな」 | トップページ | 「忘れちゃったよ」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「また太るかな」 | トップページ | 「忘れちゃったよ」 »

最近の写真