« 鶴のこと | トップページ | 「お風呂上りの方が良かったな」 »

2020年10月28日 (水)

「今日は静かだよ」

2年前の2018年10月28日は日曜日で、母はまったりと過ごしていました。

それでも「午前中にはかなりタオル折りをやりました」と言っていました。

昨夜は8時半頃ベッドに行ったら、まだ野球をやっていたのでしばらくラジオで聴いていたとのことでした。

今朝は鼻の通りが良かったが、血圧は少し高いと言われたとか。

今は鼻がムズムズするというので、鼻をかむと小さな血の塊が出てきました。

前日少し鼻血が出たと言っていましたが、その後に固まったもののような感じでした。

この日は日曜日なので面会の方も多くにぎやかで、母と二人で風呂場の前の長椅子で話をしました。

「今日は静かだよ」いつも大きな声で話す職員さんがお休みなので、母のいるフロアはひっそりと静かだとのことでした。

体調に関しては、足のむくみは目立ってきましたが朝と昼と便通もあり、眼鏡なしで新聞の見出しを読んだりして元気でした。

部屋に戻り、着替えをしていると「背中が痒い」と言い出しました。

「昔はよく割り箸を使って掻いていたね」と私が言うと、母は覚えていて「あれが気持ちいいんだよ」と笑顔で答えました。

最後にカーテンを開けて日没前の夕日を見せると、そのまぶしさに「すごいね」と言って驚いていました。

「いい天気だから温泉にでも行きたいね」と私が言うと、母はただ微笑んでいるだけでした。

« 鶴のこと | トップページ | 「お風呂上りの方が良かったな」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鶴のこと | トップページ | 「お風呂上りの方が良かったな」 »

最近の写真